優等生的なJKが相席で痴漢されパンツにシミをつくりながら股を開く

優等生的なJKが相席で痴漢されパンツにシミをつくりながら股を開く

優等生的なJKが相席で痴漢されパンツにシミをつくりながら股を開く 優等生的なJKが相席で痴漢されパンツにシミをつくりながら股を開く

 

こんにちは。今回の動画は真面目な優等生っぽいJKが相席で痴漢されパンツにシミをつくりながら股を開く動画です。

 

電車内でうるさい男子生徒には自ら進んで注意するほどの優等生的っつぷりを発揮するメガネJK。しかしボックス席で向かいの男に痴漢されると自ら股を開いてパンツにシミをつくるほど興奮してしまいます。

動画を再生すると、電車内の4人掛けの席で本を読んでいた制服姿のメガネJKがいました。見るからに真面目で生徒会をやっていそうなJKだったので、男達にとっては声を掛けづらい感じなJKです。

 

電車内でうるさくしている人達がいれば自ら席を立って直接注意をしていくほどのメガネJKでしたが、そんなメガネJKの向かいに1人の男が座りました。

 

席に座るのは特に普通の事なので何ともなかったんですが、向かい側で本を読んでいたメガネJKの膝に自分の膝を擦り付けていく男の仕草が見てるだけでも不自然な感じです。

 

JKは不自然な男の行動に困惑的な表情をしていましたが、できるだけ気にしないような素振りをしながら本を読んでいました。しかし男の行為が次第に大胆になっていき、メガネJKの股の間に膝を入れていきます。

 

真面目なメガネJKですからこれはきちんと注意するんだろうかと思いきや、本で顔を隠しながら声を堪えて感じていたメガネJKが以外でした。男が膝をよけるとパンツにはシミができていましたし、男の膝もメガネJKの愛液で濡れている状態です。

 

そろそろ駅に着くので人が降りていきますが、通路側に座っていたJKは窓際に移動して自ら股を開いて痴漢を誘う姿がムッツリな感じで良かったです。男は再び膝でオマンコに擦り付けたりパンツをずらして手マンしたりと好き放題に真面目なメガネJKを痴漢していきます。

 

真面目な女子ほど変態的なHに興味がありそうな感じですが、実際にこのメガネJKもその1人だったようです。痴漢男に翻弄されたJKはチンポをフェラしてそのままチンポに跨り腰を振っていくHなJKでした。

 

腰を振っている途中でおばちゃん集団が通りかかったのが臨場感があり良かったと思えましたし、真面目なJKが痴漢されて興奮してしまい自ら股を開くというシチュエーションがエロくて良かったと思えた動画でしたよ。

優等生的なJKが相席で痴漢されパンツにシミをつくりながら股を開く

(上の画像をクリックするとpornhub動画サイトで動画が見れるようになっております。)

※無料動画サイト元で削除された動画は見る事ができませんので、その際はご了承ください。

痴漢動画 作品情報

 

 

本物の痴漢現場へ潜入5 ~春の制服スペシャル~

 

視聴してみてこのシリーズの中では一番良い作品になっていたと感じました。ここまでリアルな痴漢現場を作品にしてしまうのも凄いと思いましたが、オカズ的な部分もしっかりありますし、大窓で全体的な部分と小窓で下半身を弄られている姿の両方を楽しめる生々しい作品になっています。

 

→この作品の詳細とサンプル動画はこちら


おすすめサイトの記事情報




記事の先頭に戻る

トップページ 初めての方へ 動画が見れない時は?