診察室で新型座薬と称して巨根アナルピストンされたJKの悶絶姿

診察室で新型座薬と称して巨根アナルピストンされたJKの悶絶姿

 

診察室で新型座薬と称して巨根アナルピストンされたJKの悶絶姿 診察室で新型座薬と称して巨根アナルピストンされたJKの悶絶姿

 

こんばんわ。今回の動画は診察室で新型座薬と称して巨根アナルピストンされたJKが喘ぎ悶絶する動画です。

 

熱があるという事で座薬を肛門から投入すると医師から言われたJK。診察室のベットでお尻を突き出し恥ずかしさに耐えながら診察を受けていくJKでしたが、アナル拡張と称して痴漢診察されてしまいます。アナルと関係ないオマンコまで触られながら必死に耐えるJKの姿はエロさがあり最高な場面となってしましたし、新型座薬と称して豪快にアナルピストンされる場面は特にエロくて興奮ものでしたよ!

動画を再生すると、診察室にあるベットの上で四つん這いになる制服JKの場面からでした。座薬を肛門から入れるために四つん這いになっていたJKでしたが、ノーパン姿のままスカートをまくられると恥ずかしさで困惑しているのが分かるほどです。

 

お尻を突き出した格好のまま診察を受けていくJKでしたが、座薬をすぐに入れられるわけではなく肛門を指で触られてしまいます。「何やってるんですか?」…なんて思わず悪徳医師に聞いてしまうJKでしたが、肛門のヒダを数え始める悪徳医師の行為に「意味分かんない」なんて言う場面は少々笑わせてもらいました(笑)

 

アナルに毛が生えている本数まで数える悪徳医師でしたが、アナルを真面目に診察しているふりをしながら徐々に猥褻な痴漢診察をエスカレートさせていきます。アナルへ体温計を入れて熱を確かめたりアナルの毛をピンセットで抜いたりと、好き放題にJKのアナルを堪能していく悪徳医師が大胆で凄かったです。

 

座薬を入りやすくすると称して指を入れていく悪徳医師でしたが、次第にアナルのシワが伸びてきたらしく指が3本も入ってしまう場面は圧巻でした。太いクリスタル棒が入るほどアナルを拡張させられたJKはオマンコまで触られてしまい、必死に耐える姿はエロさがあり最高な場面となっていました。

 

この後は新型座薬と称して助手のデカチンをアナルへピストンされるJKのHな場面が見れましたので、詳しくは動画をご覧になって楽しんで頂ければ幸いです。

診察室で新型座薬と称して巨根アナルピストンされたJKの悶絶姿

(上の画像をクリックしますとredtube動画サイトで視聴できるようになっております。)

※無料動画のため前触れもなく動画が削除されている場合は見る事ができませんので、その際はご了承ください。


おすすめサイトの記事情報




記事の先頭に戻る

トップページ 初めての方へ 動画が見れない時は?