悪徳医師の説得ある話術に痴漢診察を正当化されハメ喘ぐパイパンJK

悪徳医師の説得ある話術に痴漢診察を正当化されハメ喘ぐパイパンJK

 

悪徳医師の説得ある話術に痴漢診察を正当化されハメ喘ぐパイパンJK 悪徳医師の説得ある話術に痴漢診察を正当化されハメ喘ぐパイパンJK

 

こんばんわ。今回の動画は悪徳医師の説得ある話術に痴漢診察を正当化されハメ喘ぐパイパンJK動画です。

 

アソコが痛くて病院へ来た可愛いJKでしたが、医師の特権を利用した説得ある悪徳医師の話術に対して素直に聞きながら痴漢診察を受けていきます。

 

「私もね、早く病気を治してあげたい気持ちがありますから…ね。」なんて言いながらJKの体を堪能する悪徳医師が大胆でエロ凄かったですし、上手い話術にハマッたJKが診察の一環としてハメ喘ぐ姿は興奮ものでしたよ!

動画を再生すると、婦人科の診察室へ入ってきた制服JKの場面からでした。あそこが痛くて婦人科へ来たJKでしたが、悪徳医師との会話を聞いているとセックスした後に痛みがでたようです。

 

オナニーもしたという女子は爪が伸びていたのでもしかしたらばい菌がはいったのかも?…なんて悪徳医師から言われましたが、専門の医師が言う事ですから素直に耳を傾けていました。

 

問診が終ると診察ベットの上で股を開くJKでしたが、パンティー越しから触診されるだけでなく直接オマンコをいじられてしまいます。「これは剃ってるの?」…なんてJKのパイパンを見て思わず聞いてしまう悪徳医師でしたが、ここから上手い話術を使いながら痴漢診察をエスカレートさせていく姿はエロ凄かったです。

 

薬と称して滑りをよくする液体を膣内へたっぷり塗りこんでいく悪徳医師でしたが、浸透させると称して道具や指でJKのオマンコを刺激していく姿は圧巻でした。さすがのJKも感度上昇してしまい腰を浮かしながら悶絶してしまいますが、そんなJKの姿をエロ目線で見れたものですから最高でした。

 

この後も巧みな話術で痴漢診察を正当化しながらJKのオマンコを堪能するHな場面が見れましたので、詳しくは動画をご覧になって楽しんで頂ければ幸いです。

※申し訳ございません。元サイトで動画が削除されました。他の動画でお楽しみ頂けますと幸いです。


おすすめサイトの記事情報


記事の先頭に戻る

トップページ 初めての方へ 動画が見れない時は?