オマンコが痛くて産婦人科を訪れたヤリマンJKに中出し診察する医師

オマンコが痛くて産婦人科を訪れたヤリマンJKに中出し診察する医師

 

オマンコが痛くて産婦人科を訪れたヤリマンJKに中出し診察する医師 オマンコが痛くて産婦人科を訪れたヤリマンJKに中出し診察する医師

 

こんにちは。今回の動画はオマンコが痛くて産婦人科を訪れたヤリマンJKに中出し診察する悪徳医師の動画です。

 

昨日Hした時に股間に痛みがあったというJK。問診をしながら当たり前のように痴漢診察をしていく悪徳医師が大胆で凄かったですし、痴漢診察を受けながら感じてしまい、声を出さずに必死の形相をしながら我慢していたJKの姿が最高でしたよ!

動画を再生すると、産婦人科にある分娩台の上で診察を受けていた制服姿のJKがいました。悪徳医師から問診を受けていたJKでしたが、問診をされている間中オマンコをパンツ越しに触られて感じていたJKの場面がエロくて良かったです。

 

「最後に性行為をしたのはいつですか?」…と聞かれたJKは「き…昨日です。」なんて答えていきます。早くても1週間前くらいかな〜なんて思っていたら「昨日です。」なんてJKが素直に言うものですから思わず笑ってしまいました(笑)

 

でもJKにしてみれば痛みがあったので素直に応えたんだと思います。性交渉をした際に痛みがあり、我慢しながら最後まで昨日はHをしたみたいでした。

 

悪徳医師はJKに対して傷口が広がっているかもと話し、パンツを脱がせて本格的に膣内を診察していきます。分娩台の上で股を開きながら悪徳医師にオマンコをエロく触られていくので、さすがのJKも下半身をピクピクさせながら反応しているのが分かりました。

 

JKに対して悪徳医師は「ちょっと重い症状かもですねぇ」と言いながら指を膣内に挿入してピストンしていく場面にも思わず笑ってしまうほどでした(笑)しかし当のJKからしてみれば重い症状と言われてビックリしていたと思います。

 

JKのオマンコをクリトリスと膣内の同時責めでいじりながら痴漢診察していく悪徳医師でしたが、JKのオマンコからは卑猥な音が聞こえてくるのが分かりましたし、表情を見ると口に手を押えて必死に声が出そうなのを我慢しているJKでした。

 

この後はお薬注入と称して勃起した悪徳医師のチンポを挿入されて中出しされてしまうJKの場面が見れましたので、詳しくは動画をご覧になって楽しんで頂ければ幸いです。

※無料動画サイト元で削除された動画は見る事ができませんので、その際はご了承ください。

痴漢動画 作品情報

 

 

姦撮病棟 極秘犯罪ファイル1

 

悪徳医師がガチで患者を昏睡させて痴漢レイプする作品になっていたので、医師の痴漢行為や昏睡フェチにはたまらない作品になっていました。3名の餌食となる女性患者が出てきますが、どこ患者もスタイルがいいですしシチュエーション的にも無反応な女性を好き放題に痴漢していくので昏睡痴漢系が好きな方にも楽しめる内容となっていましたよ。

 

→この作品の詳細とサンプル動画はこちら


おすすめサイトの記事情報




記事の先頭に戻る

トップページ 初めての方へ 動画が見れない時は?