分娩台の上で痴漢診察された人妻がお薬注入と称して中出しされる

分娩台の上で痴漢診察された人妻がお薬注入と称して中出しされる

 

分娩台の上で痴漢診察された人妻がお薬注入と称して中出しされる 分娩台の上で痴漢診察された人妻がお薬注入と称して中出しされる

 

こんにちは。今回の動画は産婦人科の分娩台の上で痴漢診察された人妻がお薬を注入と称して中出しされる動画です。

 

お尻から太ももにかけての肉付きがエロい人妻が分娩台の上で悪徳医師に痴漢診察されていきます。喘ぎ声を必死に我慢する人妻の表情が物凄く生々しい動画になっていましたよ。

動画を再生すると、産婦人科の分娩台の上で診察を受けていた人妻がいました。すでに股を開いて触診をしてもらっていた人妻でしたが、膣内に指を出し入れしていく悪徳医師の行為に微妙に腰をヒクつかせながら気持ちよがっているようにも見えます。

 

「大丈夫ですか〜?」なんて悪徳医師に言われると「はい。」と言いながら少し息が荒くなっている人妻でした。悪徳医師は膣内に炎症があるのでマッサージ機でほぐしていくと説明すると、人妻は素直に「はい。」と素直に承諾していきます。

 

医師の特権を利用して適当な事を言っても患者である人妻は一切疑う事なく素直に痴漢診察を受けていきます。悪徳医師は小型の電マを使って人妻のオマンコに当てていきました。

 

「あ…これ気持ちいい…。」なんて言いそうな表情をしながら腰をピクンッピクンッとヒクつかせていた人妻でしたが、場面が変わって今度は本格的に電マを使って強い刺激を人妻のオマンコに与えていきます。

 

さすがにここまで強い刺激を直接オマンコに与えられてしまうと、必死に喘ぎ声を我慢していた人妻も思わず声が出てしまうほどでした。「大丈夫ですか?」なんてワザと悪徳医師は人妻に言いますが、必死に平静を装うような口調で「はい。」と返事をする人妻がリアルな感じで良かったです。

 

物凄い形相で痴漢診察に耐えていく人妻でしたが、最後はお薬を注入と称して悪徳医師が自らのチンポを人妻の膣内に挿入して中出しまでしてしまいます。お薬がザーメンだとは思っていない人妻でしたが、最後まで必死に気持ちいいのを堪えていた姿が物凄くリアルでエロかった動画でした。


※無料動画のため前ぶれも無く、動画が削除されるモノもありますので見れない場合はご了承ください。

痴漢動画 作品情報

 

 

続・医師法違反!他人の妻を寝取る悪徳医師の手口

 

悪徳医師が自分の精子提供と称して人妻を寝取っちゃいます。普通に精子提供だけでいいはずなのに自らの肉棒を使って始めてしまうのがエロ悪徳医師でした。

 

カメラアングルが見てる人を興奮するような感じを意識しながら終始撮影してる感じに見えたので、この作品を見て興奮する人も多いかな〜と感じました。

 

→この作品の詳細はこちら


おすすめサイトの記事情報




記事の先頭に戻る

トップページ 初めての方へ 動画が見れない時は?