自分に好意を抱いてる男子に痴漢されてる事が言えずバス内で濡れ耐えるJK

自分に好意を抱いてる男子に痴漢されてる事が言えずバス内で濡れ耐えるJK

 

自分に好意を抱いてる男子に痴漢されてる事が言えずバス内で濡れ耐えるJK 自分に好意を抱いてる男子に痴漢されてる事が言えずバス内で濡れ耐えるJK

 

こんにちは。今回の動画は自分に好意を抱いてる男子に痴漢されてる事が言えずバス内で濡れ耐えるJKエロ動画です。

 

混雑したバス内でお尻を触られると手を払いながら戸惑うJK。近くには自分に好意を抱いている男子がいましたが、JKは痴漢されている事に気づいてほしそうな感じにも見えます。

 

十分に愛液で濡れた後に男子から声をかけられるJKでしたが、「何でもないよ」・・・と平静を装った後に見れた痴漢男からハメ翻弄される声我慢悶絶姿は興奮度満点なエロさでしたよ!

動画を再生すると、バス停でバスを待っていた制服JKの場面からでした。バス停で立っていると同学年の男子から声をかけられるJKでしたが、男子はJKに好意を抱いており携帯番号の交換をお願いしたくて声をかけたようです。

 

異性とは番号の交換はしないと断るJKでしたが、好意をもたれること自体は悪い気がしていないようでした。バスが来て乗り込むと男子も少し離れた場所で立っていましたが、混雑している状況の中でJKは痴漢に遭遇してしまいます。

 

お尻を触られると困惑した表情をしながら手でガードするJKでしたが、静かな車内で声を出してまで抵抗できる女子ではありませんでした。

 

しつこい痴漢男のお触り行為に耐えるしかないJKは男子の方をたまに見ながら助けてほしそうな視線を投げかけますが、男子はJKが痴漢されている事に気づいていないようです。何度も男子を見ては下半身を触られ続けるJKでしたが、パンティー脇から直接オマンコを触られると次第にクチュクチュ音が聞こえるほど愛液が染み出てくるのが分かるほどでした。

 

完全に濡れながら必死に耐え続けているJKの姿を見てやっと異変に気づく男子でしたが、男子から声をかけられると痴漢されている事が言えないJKでした。「大丈夫だよ」・・・なんて平静を装うような強気発言を男子にしてしまうJKでしたが、痴漢男にとっては「痴漢し続けても大丈夫だよ」・・・なんて変に解釈してもおかしくないような場面でもありました。

 

この後は男子の近くで強制イラマチオから激ハメされ、声を必死に堪えてハメ悶えるJKのHな場面も見る事ができましたので、詳しくは動画をご覧になって楽しんで頂ければ幸いです。

※動画再生が若干遅めですので気長にお待ち頂けますと幸いです。

 

※無料動画サイト元で削除された動画は見る事ができませんので、その際はご了承ください。


おすすめサイトの記事情報


記事の先頭に戻る

トップページ 初めての方へ 動画が見れない時は?